.
題名:ひとめぼれ前の慨視感に対する補足 報告者:ダレナン  本報告書は、基本的にNo.697の続きであることを、ここで前もってことわりたい。  先の報告書にて、ひとめぼれ前の慨視感について提唱するとともに、恋ゆえのときめきは、個人の内観以上の存在性があったとして、そこに量子論的な結びつき…
.


上は研究報告書の抜粋になります。全文を読む、あるいは、「愛は脳内物質が決める」の記載については、下からpdfの研究報告書をダウンロードして確認していただければ幸いです。テキストで読むこともできます。

なお、ダウンロードした研究報告書にある青の文字は、この記事などとのハイパーリンクになってます。

下の画像をクリックすると、「愛は脳内物質が決める」がAmazon or 楽天でもチェックできます。


…ダウンロードして読む

…テキストで読む

カテゴリー:科学
著者:テレサ・L. クレンショー
翻訳:小川敏子
出版社:講談社



.


さらに、こちらもどうぞ…