.
題名:底なし沼の正体 報告者:トシ  底なし沼は、その名の通り底なしかといえば、そこには、そこそこ底がある。文献1)によれば、以前のTV番組において底なし沼と言われている沼を検証した結果、2m37cmという深さであることが判明した。その沼は、北海道の稚内から西海岸へと抜ける山道を登りきっ…
.


上は研究報告書の抜粋になります。全文を読む、あるいは、「底なし沼」の記載については、下からpdfの研究報告書をダウンロードして確認していただければ幸いです。テキストで読むこともできます。

なお、ダウンロードした研究報告書にある青の文字は、この記事などとのハイパーリンクになってます。

下の画像をクリックすると、「底なし沼」がAmazon or 楽天でもチェックできます。


…ダウンロードして読む

…テキストで読む

カテゴリー:小説
著者:新堂冬樹
出版社:新潮社



.


さらに、こちらもどうぞ…