.
題名:「考え方の違いは是正できない。できるとしても、どちらかが、結局は譲歩するだけである。それは意味のあることなのか?」に関する主観的時間の知覚論 報告者:ダレナン  社会的に存在するのが人であり、その社会的な存在になしには、人は存在しえない。それが、人と人とのつながりから生まれる、動物…
.


上は研究報告書の抜粋になります。全文を読む、あるいは、「経済は感情で動く」の記載については、下からpdfの研究報告書をダウンロードして確認していただければ幸いです。テキストで読むこともできます。

なお、ダウンロードした研究報告書にある青の文字は、この記事などとのハイパーリンクになってます。

下の画像をクリックすると、「経済は感情で動く」がAmazon or 楽天でもチェックできます。


…ダウンロードして読む

…テキストで読む

カテゴリー:科学
著者:マッテオ・モッテルリーニ
翻訳:泉典子
出版社:紀伊国屋書店



.


さらに、こちらもどうぞ…