.

題名:ベイベー、I Love Youという感じょーがダダ・モレッティな今宵
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1433の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 こうなりゃ、おっとこまえの曲をいくら引用しても誰にももんくは言わせない。言わないだろう。それは、ムックダー・ナリンラックさん社長への愛の証でもあるのだろうか。それとも、藤井美菜さん社長への愛の印でもあるのであろうか。ともかく、勢いがとまらない。それは図のごとし。あなたがいたから、乾杯したくなるその勢いは、連日のシリーズとは、若干の異なる趣を示しながらも、いずれにせよ、「あなたはGood Girlsです」と唄いたくなる。飲みすぎJoeゆえの、感じょーダダモレティ。そりゃー、ムックダー・ナリンラックさん社長が指摘したのと同じく、カンジョウ・ダダ・モレッティな僕 (No.1361)。やっぱりね。
 Joe最高だぜー、かっちょえええーとばかりに、The Love Sceneを奏でる。そして、今宵Tonight。When we’re making love tonightの歌詞にしびれてしまう。かっちょえええー。めちゃんこ、かっちょえええーやんか。めちゃんこ、かっちょえええーやんか、じょー。
 でも、Amazonのレビューでは、確かに、All That I Am 、My Name Is Joe、など初期のJoeにシビルるのは無理はない。筆者もそうである。でも、なんだろうか。なんでなんだろうか。Kedar Massenburgが全面的にProducerとして名をはせた、このアルバム「The Good, the Bad, the Sexy」が、よくもわるくもせくしーなのだ。

図 ベイベー。1)

 よくも・わるくも・せくしーじゃん。せくしーじゃん。
 よくも・わるくも・せくしーじゃん。せくしーじゃん。
 いやー、シチリアでこんなに飲みすぎるとは思わなかったぜー、ベイベー、I Love You。
 でも、Joeにしろ、Donell Jonesしろ、一フェバリットのBrian McKnightにしろ、結局は、めちゃんこ、うれねー、ねんで、うれねー、めちゃんこ、かっこえええーのに。という、せくしーな感じょーがダダ・モレッティな今宵Tonight。だから、Stay The Night。
 Brian McKnight、かっちょえええーよーーー。
Brian McKnight、かっちょえええーよーーー。
The time is right, And we will grow much stronger if you stay the night2)

1) https://www.pinterest.jp/pin/399131585727303294/ (閲覧2019.11.2)
2) https://genius.com/Brian-mcknight-stay-the-night-lyrics (閲覧2019.11.2)



…「The Good, the Bad, the Sexy」の品への案内は、こちらになります。