.

題名:あなたのつながりを見つける
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的に No.2060の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 マウスのコネクタについては、もはや仕方がない。ディスプレイ上で進路がみさだめられないが、とりあえず前進することにした。コントロールレバーをゆっくりと前に倒すと、浮上した時よりも幾分小さな音でカタカタし、前進した。その動き自体は悪くはなかった。ただし、フロントへ―ビーのためにやはりシートの乗り心地がいまいちだった。その時、コロコロと足元に何か転がるものが見えた。一端、コントロールレバーを中立に戻し、車体をストップさせ、足元を見た。足元から拾い上げ近くにあったそれをよく観察すると、StarTech.com USB – PS/2変換アダプタのようであった(図:Amazonではキーボード用なのでマウスでの動作の保証は致しません)。
 (StarTech.com…? これでコネクトするのか)

図 USB – PS/2変換アダプタ1)

 とりあえずそれを使ってUSBマウスをPS/2コネクタに変換し、ディスプレイにつないだ。
「Welcome to StarTech.com あなたのつながりを見つける2)」
と表示され、その後に現在地もディスプレイに映し出された。かと思うと、再び、「あなたのつながりを見つける」と表示され、マウス・クリックを促された。そこでマウスで、現在地からSnapdragonへの位置までクリックすると、          
「Snapdragonまでは、2時間ほどで到着します」
と表示され、と同時に、電流スピナーのバッテリーの残量が残り少ないことも表示された。そうか…、まずは電流スピナーの給電所まで行かなければならない。
 そこで、マウスでゴリゴリして調べると、ここから最も近いのが真空管街という街だった。メガミ・エナイさんがオーナーだった秘密倶楽部・にゃんこたろう?があったコンデンサー街、あるいは、抵抗街がスマホ内部にあることは分かるが、今の技術でスマホ内部にまだ真空管などという素子が使われているのだろうか。使われてはないはずだ。でも、ディスプレイの示す先には真空管街と提示されている。それに、そこには給電所も設けられている。
 現在地から真空管街までの位置をマウス・クリックすると、こちらは20分ほどで着くことが分かった。電流スピナーのバッテリーの残り残量は30分ほど示している。他の給電所までは1時間近くかかるようだった。どうやら真空管街に行くしか他に選択肢はなさそうだ。そこで、コントロールレバーを真空管街の向きに倒し、そちらまで向かうことにした。
 幸いなことに電流スピナーの運転は難しくはなかった。旧式の車体でも浮上レベルはどうやらオートでコントロールされている。コントロールレバーによる方向だけの操作で済み、これなら僕でも(運転が)いけそうだと安堵していた。

1) https://www.amazon.co.jp/StarTech-com-USB-USBキーボード-PS2変換コネクタ-GC46FMKEY/dp/B000A0K2JO/ (閲覧2021.6.19)
2) https://www.startech.com/ja-jp (閲覧2021.6.19)



…「PS/2変換アダプタ」の品への案内は、こちらになります。