.

題名:ぶわーっとでた。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1946の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 あれからずっと脱線し続け、そしてまたも幻聴と幻覚に襲われた。今度は、「A Muse In Her Feelings」か、それとも「Amusing Her Feelings」というdvsn(ディヴィジョン)に襲われたのだ。どっちが本当なのか。どっちも本当なのか。
 さらに、追い打ちをかけるように、「Use Somebody」はなんなのだということに気づいた。しかも、それはKings Of Leonの「Use Somebody」でありつつ、先のdvsn(ディヴィジョン)化された「Use Somebody」ではThis sex is on fireとも歌われ、そのフレーズは、Kings Of Leonの「Sex on Fire」ともダブっている。どういうことなんだ。
 こんがらかる頭の中で、僕は次の一手を探すべく、「Between Us (feat. Snoh Aalegra)」していると、今度はそのバックのフレーズが、「Nice & Slow」しておるやんってな具合に、その事実に、Usher(アッシャー)とばかりに驚いてしまい、僕はdvsn(ディヴィジョン)に打ちのめされた気分に陥った。

You know that I could use somebody
誰かがそばにいてくれたらいいんだけど
You know that I could use somebody
誰かがいてくれたらいいんだけど
Someone like you
君みたいな人が

クミちゃん…、そう意味1)だ。だ。だ。だけど、僕の幻聴は、明らかにKings Of Leonよりも、dvsn(ディヴィジョン)が先だった。だから、時系列が明らかに逆転してしまった。
 そして、僕は、どこからストーリーが脱線し始めたのか、一度戻って時間軸を逆転することにした。
 よー見直したら、随分と前から脱線していたことに今築いた。そうして今築いた何かは、屈折した頭の中のお宅だった。
 そもそも僕はクミちゃんと本気になってしまうことで、それすでにシズコとの築いた生活から脱線・逸脱していた。それこそが脱線・逸脱の原因・要因でもあった。それに要約気づいた。つまりは、これは不倫だ。
 まぼろしを示して、そして僕は再びこの事実にしかと気づかないといけない。築く前に気づくんだ。築く前に気づくんだ。築く前に気づくんだ。
(クミちゃん…、オスカルくんはどう?)
(うん、元気よ…)
 僕は、その状況に居てもたってもいられず、ピルスナーウルケルを開けた。その泡は、ちょっと勢いがええのんか、開けて一口飲んだら、ぶわーっとでた。ビンの口から、幻覚のようにぶわーっとでたんやな。

1) https://ameblo.jp/0204fc/entry-11001959570.html (閲覧2021.1.24)



…「ピルスナーウルケル」の品への案内は、こちらになります。