.

題名:「秘密の独白」術が、ただいま直売中
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1174の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 ここで、書く報告書を、「秘密の告白」とするか、「秘密の独白」とするか、大いに悩んだ。それは、思考こそ私の生きがいとする、ニコラ・テスラ氏が考案した「地球定常波」を発生させて任意の節にエネルギーを送り込めば、他の任意の節で取り出せる理論に基づくのか1)、あるいは、“愛しさ”をテーマとする、乃木坂46・高山一実さんの2作目の写真集(独白)のコンセプトが、ある意味では独り言という言葉の独白がしっくりとくるという心情に基づくのか2)、の2選択における難しさに根差している。こころの中でのそれらの選択を可能にするには、頭の中の洗濯することも必要となる。それはビートウォッシュと呼ばれる現象にも結び付くかもしれない。その現象の特徴は、大流量で洗い、高濃度で洗い、予洗いの手間を減らす洗浄力をキーとするナイアガラビート洗浄3)になるが、次へのインスパイヤー(Inspire the Next)には、このビートウォッシュ現象を避けては通れない。しかしながら、強力なビートウォッシュ現象をもってしても、シミが落ちないこともある。それが、所謂頭の中の行動タグになろうか。
 マウスでも、ヒトでも、強烈な体験をするとその前後のささいな出来事も一緒に長期記憶として保存されてしまうことがあり、それを行動タグと呼ぶ4)。所謂2つの記憶が関連づけられる現象であり、この行動タグが成立すると、それぞれの記憶に対応するセルアセンブリ(神経細胞集団)オーバーラップが増大する4)。そのオーバーラップを解除するためには、2つの記憶を切り離すことが必要となる。その技術的な直売所が、この報告書に相当する。まさに、ただいま直売中としたその術は、名付けて、「秘密の独白(Himitsu no Dokuhaku)」術(略して、HD術)になる。
 それでは、これ以後は、HD技術について詳細に説明せねばなるまい。その手はずとして、図を提示する。この図を約10秒眺めていただきたい。そうして、気づかれた方も多いであろう。全体的に青色なのである。しかも、右側に偏っている。このシステムは、cøzybøy の「yøu løøked sø beautiful that night (falling før yøu again)」と同じように、oがøとなる認識と同じものである。

図 青右5)

この認識こそが、No.1174で提唱した「今しばらくお待ちください。」へと導かれる。この考えを拡張するとすれば、同じcøzybøyのhøw tø talk tø girls at parties (ft. Lil Zubin) にみるfake love、BTS のFAKE LOVEとしても位置づけられようか。まさに、シークレットな独り言として、販売される。

1) ニコラ・テスラ: 秘密の告白. 成甲書房. 2013.
2) https://realsound.jp/2019/02/post-325168.html (閲覧2019.4.30)
3) https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bwv100c/feature01.html (閲覧2019.4.30)
4) 井ノ口馨: 記憶をつくり変える. 日経サイエンス 11: 28-37, 2017.
5) https://pixabay.com/photos/sad-girl-girl-crying-sorrow-actress-1382940/ (閲覧2019.4.30)



…「秘密の告白」の品への案内は、こちらになります。