.

題名:「困窮した淀みの中のフレイムフレームトラス」という過日なる幻想
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1134の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 まさに、羽のない架せられたチョウは、困窮した淀みの中で、何かにとらわれる様に検索を始めた。そうして、先の報告書に記した枷と架せられたの漢字が似ていることに感じ(漢字)、その字が、は、自我(字が)であったことに気づき始め、またもや、Mr.検査っくんの途中で何かに目覚めた。それは、googleの翻訳のおかげであろうか。それとも、帰納(個々の具体的な事柄から、一般的な命題や法則を導き出すこと2))(昨日)にも繋がるのであろうか。数々の駄作(ダサく)なった具体的な事柄に基づく思索は、詩作(試作)でもなく、ただのダサい言葉遊び(play)に過ぎない。しかしながら、そのplayは、昨日の今日は、明日へといざなわれるprayとしての、祈り(pray)にもよく似ている。そのことから、宗教的コミュニケーションとも言い換えられよう。
 枷架とすると、中国語-検出された言語として、それに対応する日本語がフレイムフレーム(fureirufurēmu)となる1)。一方で、具体的な翻訳では、トラス(torasu)となる3)。その昔、トラの住み家は、(トラ巣)といったかはさておき、あるいは、そのトラの巣は良い具合に岩のくぼみがあり、そこにミンピちゃんとダマイちゃんがハマっている4)のは別として、フレイムフレームには、フレイルフレーム 2点セットとしての、華奢な骨組み(frail frame)5)へと至ることが示された。そして、そこに掲げられたフレイムフレームは、繊細なレースが纏わりつくようなデザインのビスチェであり、エレガントに美しく身体を彩っている5)。そのビスチェなる彩は、やや困窮した淀みにあるフレイムフレームであるために、その幻想を探りたい方は、文献5)を閲覧していただきたい。ただし、ここで、もう一度、読者の方に何を言いたいのかを、おさらいせねばなるまい。すなわち、”SALON D’ARTS/サロンドアーツ”は日本でオリジナルアパレルを展開する「Parfaite」及び「SILHOUETTE」ブランドの製品を取り扱うオフィシャルWEBストア6)であることは相違ない、という事実である。それは、きっと、ぴったりと時のラインに沿うべく新しい世代への幕開けを告げている。
 一方、トラスは三角形を基本単位としてその集合体で構成する構造形式であり7)、そして、そのトラス構造と対をなすのが、ラーメン構造8)である。「ラーメンか、そう言えば昔、ラーメンばかり食べていたから、(ラーメン小僧)と呼ばれていたっけ」、そういう幻想もよぎる。これが、(夜霧)よ今夜も有難う/他の人はこちらも検索、となるとしたら、(なると)はラーメンに欠かせない、とふと過る(よぎる)。ただし、こちらもMrs.検査っくんにおいて「狂った果実」に目覚め始めた。きっと、ここに書いてある文章は、「狂った(過日)」になるのであろう。それでも、アーメン・ソーメン・そして、ひやむぎへと流れる過日のために、あえて、ここに記したい。あなたに出逢えたのは、いかなる幻想であろうとも、こころの時間旅行に寄り添った目覚ましい神秘的合一(unio mystica)に他ならないから…。そうめんとともに流れる面(麺)を想い出しつつ、for you。

1) https://www.google.com/search?q=%E6%9E%B7%E6%9E%B6+%E7%BF%BB%E8%A8%B3 (閲覧2019.4.8)
2) https://www.google.com/search?q=%E5%B8%B0%E7%B4%8D (閲覧2019.4.8)
3) https://translate.google.com/#view=home&op=translate&sl=zh-CN&tl=ja&text=%E6%9E%B7%E6%9E%B6 (閲覧2019.4.8)
4) https://blogs.yahoo.co.jp/torako_tama_pta/48760213.html (閲覧2019.4.8)
5) http://www.salondarts.com/SHOP/FF-01.html (閲覧2019.4.8)
6) http://www.salondarts.com/ (閲覧2019.4.8)
7) https://www.google.com/search?q=トラス (閲覧2019.4.8)
8) http://d-engineer.com/Mechanics/truss.html (閲覧2019.4.8)



…「狂った果実」の品への案内は、こちらになります。