.

題名:電撃的ニュース -海藻は植物ではない-
報告者:ダレナン

 海の中でゆらゆらと揺れるワカメやコンブを眺めては、「地上だけではなく、海にも植物はあるのだなぁ」。「植物は地球上のいたるところにあるのだなぁ」。そう思い込んでいた方も多いかもしれない。筆者もその一人である。しかしながら、ある時をもって、それが覆されることになった。

ここで、電撃的ニュースの時間です。
海藻は植物ではありません。

なに、海藻は植物ではないのか? 。ということは、海藻サラダも、植物としていただくことにはならない?
もしかして、もしかすると? そこで、調べてみましょう。文献1)によると、

「植物(藻類)として扱われていたラン藻類は、他の植物よりも大腸菌などに近縁です。」

大腸菌?、あの大腸菌なのか? そこで、さらに調べてみましょう。

「藻類とは、おおざっぱにいえば、「水中にすむ植物」といってもよいでしょう。」

あれっ、こっちは植物? そこで、より詳しく調べてみましょう。

「陸上植物、つまりコケ植物、シダ植物、種子植物を植物とする。」
「この考え方の下では、すべての藻類は植物ではないことになります。」

どうやら分類上の問題のようである。しかしながら、かいそうは、海草、海の草とも書く。文献3)によると、

「陸上植物と同様に根・茎・葉を有し花を咲かせる種子植物(アマモなど)もある。」
「これらには海草の字が当てられる。」

とされる。そして、衝撃的な事実も発覚する。再び、文献2)によると、

「陸上の植物は5億年の歴史がありますが、藻類はなんと30億年の歴史があります。」

こうして、30億年にわたる海藻の謎が、階層的な回想でもって、快走することとなる、のである。

1) https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2768 (閲覧2019.1.17)
2) http://blog.miraikan.jst.go.jp/event/20160330post-668.html (閲覧2019.1.17)
3) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%97%BB (閲覧2019.1.17)



…「海藻サラダ」の品への案内は、こちらになります。