.

題名:たえこFive Star
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1431の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 「もうすぐやでー。カターニャやでー。ワイのダチ(チーズstar)に逢えるでー」

 そうこうするうちに、走行するうちに(No.1431)、マサーミさんの運転するDino 246 GTは、カターニャのPalazzo Marletta Luxury House Hotelのパーキングに着いた。

「Ciao! あとは、いつものようによろしくね」

マサーミさんは慣れた感じでボーイにそう告げ、カギを渡した。どうやら、Palazzo Marlettaは、ここ界隈のホテルで最も高そうな感じであった。ホテルと言うよりも、宮殿のようにも見えた。ふと路上側へ目をやると、そこにはドゥオモ(大聖堂)が見えた。ドン(ワイさま、そのハムスター)は、その時、マサーミさんのカバンからひょこりと顔を出し、

「あれが、Basilica Cattedrale Sant’Agataやで。まっ、簡単にいえば、聖アガサに捧げられた大聖堂やでー。聖アガサなら、ほらっ、じぶん、ここで引用しとるがな」

 そうだった。ドン(ワイさま、そのハムスター)に出逢う前日の事、パレルモに入りする前に、すでに、ch: agatha of camelotとして引用していたのであった。今は、なぜか、すでに、その時に、こうなることが、運命づけられている…、そんな感じもした。

「運命やで。これ、運命やで。それが、じぶん、My Destinyにつながんのや。だからな、「星から来たあなた」オリジナル・サウンドトラックでな、たえこさん曰く、「これを聞くだけで、胸キュンに……」1)となってしもうて、つい5つ星や。たえこFive Starなんやでー。それが、My Destinyという威力なわけやな。そしてな、すげーことに、そのレビューのほとんどが、Five Starなんやで~」

 確認してみると、そうだった(図)。その時、ホテル内の隅からハムスターが現れた。僕から見ても、おっとこまえのハムスターであった。もしかして、もしかすると、あれはチーズstarなのではなかろうか。

「あにきー、元気やったか―…」

図 たえこさんのもあるFive Star1)

1) https://www.amazon.co.jp/「星から来たあなた」オリジナル・サウンドトラック-VARIOUS-ARTISTS/dp/B00KVUS7AO (閲覧2019.11.1)



…「「星から来たあなた」オリジナル・サウンドトラック」の品への案内は、こちらになります。