.

題名:あへー、じょうきげんやで
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1672の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 あげんすと・おーる・おっづ。みちなるせかい。No.1672のぽすたーいがい、みたことねーがな。そこで、みてみる。どうがはいしんされとるかやで。
 おっ、どうやらされとる1)。ただーし、ていがくやないでー、どこっも、どこもも、どこももも、かねとるでー、しかし。
やっぱ、しむはかくやすがええな。どこもたけーでな。だから、かくやすで、どこものかいせんをりようするんや。それが、かいせんなべ、ちゅうもんや。ちゅうもん? かいせんなべや、かいせんなべ、いますぐ、もってこーい。
 「へぃ、おもちしました」
 おっ、はやいやん。ええ、こころがけしちょる。どや、どんなかんじや。

 すげー(ず)。これっ、まさに、くえ、これくえーーー、ってなかんじやな。えーしごとしちょるで、あんた。
 「おおきに。おとくいさまにそういわれると、こっちとらはりあいがでますけぇー。いっつもごひいいきに。ありがとーございやす」
 まあな。ちょっと、てれるやないか。で、しめは?
 「ながさきちゃんぽん2)にござります」
ちゃんぽんを、なべに、ちゃぽん。
ちゃんぽんを、なべに、ちゃぽん。
ちゃんぽんを、なべに、ちゃぽーーーん。
どや、どや、これどーや。
「すばらしゅうー、ぎゃぐにございやす」
 おーーー、ええかんじやで。ほんま、あんさん、もりあげじょうずやなー。どや、いっぱい。どや? わいのおごりやで。
「しごとちゅうですさかいに、えんりょしときます」

ず かいせんなべ2)

まー、まー、そんなかてーこといわんと。ほれ、いっぱい。
「ありがとーございやす」

 そうして、ひちふくかいせんなべをつまみ、くえーくえーくえーーー、とさけびつつ、いっぱいのんで、じょうきげん。

 あへー、じょうきげんやで。こんやは…。

1) http://eiganow.com/movie/43482 (閲覧2020.5.14)
2) https://item.rakuten.co.jp/auc-yokasakana/7fuku-kaisennabe/ (閲覧2020.5.14)



…「七福海鮮鍋」の品への案内は、こちらになります。