.

題名:ファッショナブルアイスクリームからアイスクリームの世界事情へ
報告者:トシ

 アイスクリームは世界各地にあるスイーツの一つであり、その甘い誘惑に贖うことは難しい。甘いスイーツならケーキを含めて多くあるも、アイスクリームは甘いだけでなく、冷たいことも利点の一つとして挙げられる。そのため、一般的なスイーツよりも、冷たい特徴によって有利な点が増していることは間違いない。
 一方、服を含めてファッションも魅力を惹き立てる要素の一つとなる。少なくとも、人を見る際に、平凡な服を着ていたよりも、ファッショナブルな服に着飾った方が、その人に対する輝きは増すこともしばしば経験する。童話で言えば、ドレスに着飾ったシンデレラは、舞踏会で王子に見染められた。しかしながら、ドレスのないシンデレラが、そのまま舞踏会に行ったとしていたら、王子に見初められたであろうか。答えはやや否である。やや、としたのは、ドレスに着飾っていないシンデレラの人なりを、王子は見抜いたかもしれないが、ドレスで着飾ったシンデレラの美しい魅力に比べて、その内情は表向きには分からない。王子も超能力者ではないはずである。シンデレラの原作名は「灰かぶり」であるが、灰をかぶっていては舞踏会には出ることすら許されない。そこで、ファッショナブルであることも決して損はない。
 これを踏まえて考えると、アイスクリームは、甘い+冷たいであるが、これにファッショナブルが掛かることでどうなるであろうか。公式としては、やはり足すではなく、

ファッショナブルアイスクリーム
=ファッショナブルな×(甘い+冷たい)

となるであろう。
 このような公式にてファッショナブルアイスクリームは、最強のスイーツへと変貌する。その戦略をうまく利用したのが、ファッショナブルアイスクリームの代表である、「Magnum Ice Cream」1)になろうか。御社のHP1)もシャレているが、それにも増してInstagram2)が素晴らしい。図にInstagramにおける「Magnum Ice Cream」の作例を示す。モデルは世界一流モデルのKendall Jennerさんになるが、これを見ると、アイス

図 「Magnum Ice Cream」の作例3)

クリームの旨さが倍増するから、「Magnum Ice Cream」を食べると、自らの美しさも倍増するのでは…、という妄想もあり得る。ちなみに、残念なことに、この「Magnum Ice Cream」は日本では発売されていない。さらに、アイスクリームの世界事情として、その売り上げを見ると、実は「Magnum Ice Cream」は世界のトップである4)。世界を代表する高級志向のアイスバーブランドとして4)、世界では名高い人気を誇っている。さっきのファッショナブルアイスクリームの公式は、売り上げからもすると盾ではないのかもしれない。

1) http://www.magnumicecream.com/id/en/home.html (閲覧2017.11.27)
2) https://www.instagram.com/magnum/ (閲覧2017.11.27)
3) https://www.pinterest.jp/pin/199988039682325545/ (閲覧2017.11.27)
4) http://news.livedoor.com/article/detail/11705903/ (閲覧2017.11.27)

… 品々とpdfのページを見る


この記事をシェアできます。