.

題名:こらでめーこらす
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1681の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 おっちゃんはほにゃくしたったでー(No.1681)とどこからかきこえった。ほにゃく? せんないをみまわしても、おっちゃんはいない。いるのは、せんちょうとぼくだけ。
 せんちょう、いまのほにゃくなんたらってきこえましたか?
 きこえました。どうやら、おっちゃんせいにちかづけばちかづくほど、おっちゃんせいからしねんがわきでてきてるるかのようです。るる? これは、わたしたちにたいして、かれいしゅうでもって、のうないにげんかくをおこしている、のかもしれません。とんでもないことになりました。
 とにもかくにも、そろそろちゃくりくのじゅんびしますか。
 らじゃー。
そうして、おっちゃんせいの、ふぉーちゃくりくのために、がぞーをふたたびけんさっくした。でも、おっちゃんのしねんがこれいじょうに、だだもれとなると、まずいことになってしまう。なぜなら、ここまでのどりょくが、すべておっちゃんのせい、となってしまうからだ。ごじ・だつじのまちがいなら、まだまし。でも、でもでもしかーし、ここでえらぶがぞーにもんだいがあれば、ぷらいばしーぽりしーにいはんしてしまうことになる。そこで、せんちょうとぼくとで、えらびにえらんだ。
 どうや、おっちゃんのしねんがとどいたか。
 せんちょう、かくにんしてみます。
こっ、これって、ただのせんやがな-(ず)。こんなもんでだまそーっと…、いやちゃう。ただのせんやない。せんやなかったでーー、こらでめーこらす、と…。
 せんちょう、おっちゃんもまんぞくしたようです。
 よっしゃ、ちゃくりくや。おっちゃんせいにちゃくりくやー。

ず ただのせん1)

 ごごごごごごごー。
そうして、うちゅうせんは、おっちゃんせいのなだらかなうみにちゃくりくした。
きょうれつなかれいしゅう、がした。
 せっせっ、せんちょう。あべーの、でもがまんできしまへん。
 よーし、これでじょきょや。これや、これや。

1) https://www.pinterest.jp/pin/811492426591873100/ (閲覧2020.5.18)



…「DEOCO.」の品への案内は、こちらになります。