.

題名:上物の天然タイを仕入れ
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的に No.1964の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 だんだんと迷宮入りし、なんでさらなる精進と言えども、その文面自体にどうなのかといぶかしげに思えた。
 ピーター・ウォード氏は果たして何者なのか。なり者なのか。そうして、彼は殿下なのか…。そんなテキトー過ぎる問答が交わされ、僕の中で何か迷いが生じた。ピーター・ウォード著「ヒヨコの羽」の第二章まで行きつつも、ストーリーを戻さねばなるまい。そういう意味での問答だった。
 でもな、でもな、何かを書こうと思いついたのですが、もうすでに忘れてしまったのであります。血行、いい感じで血が巡り、何かがヒラメいたのですが、今日の店頭に並ぶヒラメは調理済みだったのです。いや、カレイやったかな。なんやらよう覚えとらんのです。でも、カレイでも、ヒラメでも、もはや今の僕にはどうでもよかったのです。今日は、魚料理をすることはない、と判断したからです。
 買い物のときに。
 そうだ、今日は肉で攻めちゃうでー。
 でも、な、最近、肉が腹に堪えるようになってきた。いや、腹やない。何だか、心と体とを見てから、特に牛肉が食われへんようになってきた、そんな自分がいた。モー、どうにもならんのや。その悲しみが。モー。
 あれ、こんな出だしだったのでしょうか。なんか違うのです。こんなこと書こうと思っておらんかったのに、何で買い取るんや。買い取る。そうや、書いとるんや。BOOK OFFのように。
 この前、びっくりしたでー。モンスター・イン・ザ・クローゼットの後、たまたま、そうやたまたまやけんども、たまたましとるんや。びっくりしたで。同時期の、なんか同じような流れで、映画のデッドリースポーン [DVD]1)が検索で出たんや。これ、イクラやと思う。賢いあんさんは、これ、イクラやと思う。イラクやないで、イクラや。イクラ。北海道さんの。そうして、でました。バルカン砲。

DVD ¥898,789 より

 いや、これ見間違いかなーっと思ったで。最初は、一重百戦万、と数えたら、機関銃からも、連射で何か飛び出たでー、たまたまが、たまたまからなー。
バキューン。ドキューン。ドピューン。
 そうや、これ90万近くするDVD。アホや。めっちゃ、アホや。この価格。
 いやいやいや。デッドリースポーン自体に罪はないで。B級たる王道の褒め言葉や。でもな、誰が、これに、このDVDに、90万も出すちゅうねんて。めっちゃ、アホや。この価格。

めっちゃ、アホや。この価格

 もう一度、声を大にしていいタイで、この事態。めっちゃ、上物の天然タイを仕入れたでーって。

1) https://www.amazon.co.jp/デッドリースポーン-DVD-チャールズ・ジョージ・ヒルデブランド/dp/B000DZI64E (閲覧2021.2.20)



…「デッドリースポーン」の品への案内は、こちらになります。