.

題名:光の速さのシャンプーでさらさらに
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1233の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 何のつながりもないように見えたその不条理は、じょりじょりとひげをそるように、何かを刈り始め、そうした中で、次第に頭の中のつながりでもって、連鎖をもたらす。サドラック・ゴンザレス=ペレジョン。決して、サントラ・ゴンザレス=ペンションではない。そう伝えたうえで、この名前に見覚えのある方は、相当の通であろうか。それとも、お通じを持っている方かもしれない。その中の文字、ゴンザレスに注目すると、実は、No.1232とのつながりが明らかになる。ともに、キーワード、ゴンザレスで見事にリンクしている。
 サドラック・ゴンザレス=ペレジョンは映画監督であり、「黒い箱のアリス」でミステリアスなガジェットが見る者を釘付けに、とあり1)、それを見終えて、ふと気づくゴンザレスに、ただの偶然ではない、必然としての無限空の存在が確証された。それは、リリお嬢様(No.1233)の腕にもほられた、無限空の存在性でも示す明解な神からのリンクとして2)、すべてが、あらゆる物事のすべてが、つながっていることをも暗示している。すなわち、空の中は、ドーナツの穴の如く空であり、その空は、見事宇宙とのリンクとして、禅・生命体からに基づく意志なのかもしれない。もし仮に、もしかして、偶然と思しき意識でこの報告書を覗いた方がいたとしたら、ここに書いてあることを見て、何かを思うのは、偶然ではなく、必然なのであると伝えたい。そう、きっと、つながっている。あらゆる物事は、きっとつながっている。神による自動書記によって、そう示される。ただ、その一方で、ここまで読んで「めちゃめちゃ、あぶないやつなのでは?」と思う方もいるであろう。そのことは、むろん承知している。しかしながら、その方をも招致するには、わけがある。「ここに書いてあることはすべて、すべて、そのすべてにおいて、重きのない石なのだ」ということである。すなわち、質量のない石は、光の速さでもってその意志を無限の彼方まで運び去り、限りない透明な次元へとあなたの意識を運び去る。そこで巡り合うのは、さらさらの女神なのだ(図)。
 と、ここまで一気に書き上げた。ここからはすこし「黒い箱のアリス」について説明しなければいけないのかもしれない。しかしながら、ここでもって、黒い箱の秘密を打ち明けるのも、ネタバレとなり、それは、それで、「あぶない」。

図 さらさらの女神3)

今から見ようと思っていたのに、なんで、と思われてしまうかもしれないことを危惧して、ここでは何も伝えない。映画も、面白いのか、面白くなかったのかは、今では簡単に検索できる。そう、この映画を評したからといって、もはや何の意識も運び去れない。でも、さらさらの髪にするには、そのようなシャンプーが必須である。ランキングによれば4)、一位は、チャップアップ(CHAPUP) シャンプーであった。

1) https://video.unext.jp/title/SID0035296 (閲覧2019.5.24)
2) https://www.instagram.com/p/BvtAVGeHjUK/ (閲覧2019.5.24)
3) https://www.pinterest.jp/pin/737745982689169879/ (閲覧2019.5.24)
4) https://monocil.jp/shampoo/article/osusume-sarasara/ (閲覧2019.5.24)



…「チャップアップ シャンプー」の品への案内は、こちらになります。