.

題名:海辺のシャコンヌ
報告者:ダレナン

もう泣かなくてもいいよ。
僕がいるから。

もうさびしくはないよ。
二人いっしょだから。

月明かりが海に落ちて、波間がきらきらと輝いていた。それ以外は、真っ暗。でも、光り輝く海は、波の音とともに、僕らの気持ちを代弁していた。

「暖かい。」

寒空の下、僕のジャケットのポケットに手を入れて、彼女はそう言った。

「いつまでもこうしていたいね。」

「うん。」

「大好きだよ。」

「わたしも大好き。」

そうして僕らは、抱き合いながら、唇をそっと交わした。

お互いの高鳴る胸の鼓動を感じつつ、
ときに波の音とともに奏でられる、
海辺のシャコンヌの調べを耳にしながら。

Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004: V. Chaconne
by Johann Sebastian Bach



…「Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004: V. Chaconne」の品への案内は、こちらになります。


この記事をシェアできます。