.

題名:じつに9わりがばったもんやで。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1700の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 あまぞんせいうんには、おそろしいほどのすたーがみっしゅーしとる。まさか、ばくはすんぜんのすたーK-202も、あまぞんせいうんにふくまれているとは…。でもすたーかうなら、かうなら、ぜったいこっちがおすすめ。こちらのすたーは、まちがいない。ばったもんとちがう。こっちは、いわたにせいやで。これは、まちごーてない。むかしもってたからなー。
 でも、わかっていたのだ。こうなることを。いんすたぐらむのすとーりーにあらわれた、そのすたーK-202のそんざいを。おっ、かっこええやん。なんか、ええやん。これ、なんかときめくわ。そうおもって、ぽちって、とどいて、みて、やっべけど、ただ、じっさいにやってみーへんとわからんやん。もしかしてええかも…。
 でもしかーし、ばくはつすんぜんだったことは、やはり、きけんきわまりなかった。ふーっといきをかけ、がーすぅをかなたにおいやってことなきをえ、そのくうかんからわーぷしたにせよ、もしかして、そのばくふうから、ぼんべーのばくはにまきこまれると、ふねはひとたまりもなく、こっぱみじんとなる。そのすんぜんだった。それは、おのれのしをいみする。おのれや。おのれ。
 とりつけから、ぶしゅー、びゅしゅーっと、がーすぅもれがしているじてんで、やっべ、めっちゃ、やっべ。でも、ちゃっか。きょうみほんいに、ちゃっか。して、ろけっとののーりょくをあっーーーーーぷすべーーーって、そういきごんだのが、まちがいだった。ろけっとのせいのうにかけては、かずおおくのすたーをゆめみてきたつわものとして、まさか、ばったもんに、ほんまにふぁいやーがおこるとは、つゆしらず、いやしっていたけど、やっぱばったもんやんか。
 いやー、いんすたぐらむのこうこく、じつに9わりがばったもんやで。おとろしー。
 でも、わかっていても、わかっていても、いんすたぐらまーのすとーりーいじょうに、はんのうしてまうのが、おっちゃんせいのしわざやろ。なんや、さっこんのこうこく。めっちゃ、あおってるやん。あおられるやん。あおられてるやん。そのこうせいからふくかぜ、たいようけいでいえば、たいようふうは、ぎんがのはてまでつづいている。だから、そのかぜのながれにさからえんのや。もー、あかんで、このこうこく。もー、あかんで、このこうこく。で、おもろいやん…、とおもいながら、つい、のぞいてまうんや。そうして、やっべ、とおもいながら、ぽちってまうんや。それがしょうひんなら…。でも、じつに9わりがばったもんやで。
 やめときー、それ、ぜったい、やめときー、と、あたまんなかではわかっていても、ぽちってまうんや。おっちゃんせいからのかれいしゅうがただようと、もー、えーやん。べつに。わかっとるでー、けっかは…。もちろん、どうなるかは、わかっとるでー。だてに、おっちゃんやないで。そうや。だてにな、おっちゃんやのーても、だてな、おっちゃんやでわいは。そうして、おっちゃんは、おっちゃんのなかのじゅうにめざめるんや。そうなったときは、おっちゃん、わいるどやでー(ず)。

ず わいるど1)

1) https://screenanarchy.com/2016/02/rotterdam-2016-review-wild-brings-out-the-inner-wolf.html (閲覧2020.5.31)



…「ジュニアコンパクトバーナー」の品への案内は、こちらになります。