.

題名:実際の使用方法とは異なりますのでご注意ください。
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的に No.2057の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 とにかくエナイさんのいうことを信じれば、僕はCPU中央国家集権であるSnapdragonのもとに向かい、Snapdragonの腕に巻いているクロックを奪い、オーバークロックし、呪文を唱える。そうすれば、Snapdragonは目覚め、僕はスマホ内部と外部との魂の行き来ができ、僕はスマホ外部の宿主である自分の体に魂を戻すことができる。その代わり、僕の体に今宿っているりどるの魂を、スマホ内部に戻すこともできる。そういうことだった。ただし、いつりどるが機種変するとも限らない、はたまたオーバークロックすればスマホが破壊されるかもしれない。どちらにせよ、今の僕は、前に進むしか他になかった。つまりは、まずSnapdragonのクロックを奪わなければならない。それが僕の魂の宿主である体に戻る唯一の方法だからだ。そうしないと、本当にエヴァンジェリンが、りどるに奪われてしまう…。
 僕:「分かった。Snapdragonのもとまで行くよ。どうすればいいのかな?」
 エナイさんに聞いてみた。
 エナイ:「まずは電流スピナーに乗ることです。ただし、オート運転でSnapdragonまで辿り着くには、特殊な能力が必要となります。りどる様ならそれが可能です。普通であれば、マニュアルで辿り着くしか方法がありません。わたくしもその一人です。ただし、わたくしには行く気はまったくありませんが…。
その運転中の際に、Snapdragonが仮に暴れ出すと、電流スピナーの運転コントロールはとても危険です。
たぶん、ミチオ様にはそのコントロールは不可能だと思います。
だから、極めて慎重にSnapdragonにばれずに電流スピナーを運転するしかないと思います」
 僕:「マニュアル運転の方法は…」
 エナイ:「各電流スピナーのダッシュボード内に説明書があるはずです。電流スピナーの型式が異なっても、その説明書はほぼ同じです」
 なるほどと思いながら、僕はエナイさんの言葉一つ一つをメモった。次に知りたいのはSnapdragonのオーバークロックの方法だった。
 僕:「オーバークロックはどうすればいいのかな?」
 エナイ:「簡単です。クロックのジャックコンセントにこれを指して、ボリュームを回すだけです」
 そうして、エナイさんはオーバークロックするための機器を見せてくれた。それはコネクタにボリュームが付いているだけの簡素な機器だった(図)。

図 実際の使用方法とは異なりますのでご注意ください。1)

1) https://www.amazon.co.jp/【TYSJ】Mini-アクティブ-コントローラ-オーディオアジャスター-スイッチャー/dp/B00ZHGAJZI (閲覧2021.6.17)



…「オーディオアジャスター」の品への案内は、こちらになります。