.

題名:そして、神業的な所業 Michelle T.さんの面影でもって
報告者:ダレナン

 本報告書は、基本的にNo.1178の続きであることを、ここで前もってことわりたい。

 一端は収束したかのように見えた迷宮事件は、ふたたび混迷を極め、新たな迷宮入り事件へと突入した。チキチキチキと鳴り響く、Carlie Hansonの Numb1)でのシンバルの音のように。ただし、Numbにはいろいろある。南のとある部から来ることもありうるし、Linkin Park2)から来ることもありうる。また、Men I Trust3)から来ることもありうる。その中で、もっともチキチキしているのは、やはりCarlie Hansonかもしれない。そのチキチキ感は、無情にも感覚に訴え、そして無感覚へと陥るさまを呈している。
 こういう時は、歯を磨くに限る。歯ブラシを手に、アクアミント&クリアフレッシュを手に取った。でも、何かが違う。よく見ると、それは、アクアフレッシュ&クリアミントではないのか。いや、やっぱり、アクアミント&クリアフレッシュ。
そうして、無感覚に陥っても、その感覚は無でなく有なのだ。艶やかで温かく沁み込む女性ヴォーカル・サンプルなどを用いながら、フォーキー・バレアリカ的な要素も含んだダウンビート・トラック群を展開しつつ、インタールード的なショートトラックも交えつつ、全編通して楽しめるアルバムに仕上げているPejzazのOstatni Dzien LataがSOLDOUTでも4)、無ではない。有5)なのだ。その時、ふと神業的な所業で感じる、© Cayetano González6)はこう伝える。Michelle T.さんの面影でもって(図)。

 I’M NOT PERFECT

確かにそうかもしれない。かめばかむほど味わい深い(No.1178)とともとれる、NOT PERFECTなのだ。

図 © Cayetano González7)

 Garrickson&QoleのYou Again 8)で感じた、© Cayetano Gonzálezは、Thank god I’m acting on my thoughts9)で示されるように。Ostatni Dzien Lata(夏の終りの日)は、新しいYouは、きっとここからAgain。

1) https://www.youtube.com/watch?v=v-0ZpkHw0Ew (閲覧2019.5.2)
2) https://www.youtube.com/watch?v=kXYiU_JCYtU (閲覧2019.5.2)
3) https://www.youtube.com/watch?v=xAz_DzPUjrM (閲覧2019.5.2)
4) http://lighthouserecords.jp/?pid=137407016 (閲覧2019.5.2)
5) https://www.youtube.com/watch?v=PLVY4LaaoOk (閲覧2019.5.2)
6) http://cayetanogonzalez.com/ (閲覧2019.5.2)
7) http://cayetanogonzalez.com/portfolioitem/michelle/ (閲覧2019.5.2)
8) https://www.youtube.com/watch?v=j6G9XpPQPcU (閲覧2019.5.2)
9) https://genius.com/Garrickson-qole-you-again-lyrics (閲覧2019.5.2)



…「アクアフレッシュ クリアミント」の品への案内は、こちらになります。